• 教えて…

  • #1
    はてな。
    返信

    我が子のことで相談です。
    子供は中3の男子です。
    暴走族に約1年前から入っており、その間、暴走行為や窃盗、といった行動をしてきた結果、ジュース2本の窃盗と原付の後ろに乗った暴走行為の2件により鑑別所、そして長期の少年院入りとなってしまいました。
    ここで聞きたいのですが、所属している暴走族の仲間も2、3名を残し、ほぼ少年院送りになってる状況です。それぞれに凶器準備集合罪、暴走行為の2つに分かれている子もいれば再逮捕で2、3件の罪となった子もいる中、私の息子は今回裁判所に呼ばれる事は初めての事、窃盗の件で呼ばれ、すぐに審判があるのかと思っていたのですが、調査期間がありその中で暴走行為が裁判所に上がり、2件の事件により審判待ちの状況で。裁判所から連絡があり行ったところ審判日を聞かされ、概ね鑑別だけは行ってもらうようになると思うので当日は下着や靴下を揃えといてあげると良いと思う…と言われ、当日までの1週間程を待ち、審判に向かう日の朝、子供の口から「暴走族もやめる、頭も坊主にしてくれ」と言われさっぱりとした気持ちで本人も頑張って前を見つめようと努力している姿がとても痛々しかったです。頑張れと背中に声をかけながら当日を迎え、鑑別所送りだと言われ、とても辛い気持ちに。
    本人のためになんとか私が泣いていたんじゃどうにもならいと気持ちを切り替え、本人が鑑別所でがんばれるよう私も親として力になろうと25日間を過ごし審判当日、絶対に帰ってこれるという気持ちで向かいました。当日は国選弁護士先生、学校の教頭、担任の先生まで来てくださり、なんとか良い結果をと思っていたのもつかの間医療少年院送りの結果でした。息子は以前より緑内障を持っていることがあり、それから網膜に穴が開いていたとゆうこともあり医療少年院との事でした。
    私は初犯なのにどうしてこんなにも思い結果なのか、恥ずかしい話ですが私には前科があり刑務所に入所させて頂いたこともあります、昨年にも合法を使い40日間拘留され、不起訴との結果で帰ってきたという事実もあり、息子にとって私の作り上げてしまった環境が悪いからこのような長期という処遇を与えられてしまったのか知りたいのです。
    わかる方がいたら教えて下さい、お願いします。

    #2
    びっくり
    返信

    僕も少年院に2度入りました。
    今月上旬に出ました。

    確かに結果は重いと感じます。
    ただ…した事はした事…

    僕も薬物の経験があります。
    もう、昔ですが。

    親目線の投稿を見て久々に涙流しました。
    母さんをなかしてきたから…

    #3
    結構通りすがり
    返信

    はてなさん 
    何故?の答えは おそらくですが、今現在の息子さんの生活環境が更生に適切ではないとの判断からだと考えられると思います。残念ですが親に前科があり更に最近の事件の内容では管理能力は無に等しく、今の現状では仮退院後の身元引受人もご両親では不可能かと思われます。少年院は罪の重さで入院を判断されるのではありません。少年が更生できる環境下にあるか否やで判断されます。おかあさんが自らを悔い改め最善な努力をして司法を納得させなければ仮退院後も施設に入らなければならないかもしれませんよ。残酷ですがこれが少年法の現実です。大変ですが息子さんのために頑張って下さい。私も元経験者です。

    #4
    ヒトリで悩まないで、、、
    返信

    はてな。さん

    そぉですね、事件の大きさも重視されますが、家庭環境も踏まえて判決が下されます。

    はてな。さんの息子さんの犯した事例で少年院送致わ重いですね、、、

    中3と言ぅ年齢にも、胸が痛くて、お母様のお気持ち察します。

    ただ、やはり、お母様の繰り返される事件が大きく影響されたと考えます、、、と言ぅのも、少年院とわ更生させる為であり、本人に自律する力を養う為の目的でもあるのです。

    その意味、分かりますか???

    お母様、2度も逮捕歴があり、何故一度の失敗で更生出来なかったのでしょう…

    お母様が、犯罪に手をそめるお気持ちも良く伝わってきます、、、けど、息子さんの気持ちを考えてあげられる余裕さえあれば、お母様もそして息子さんも、違った道があったはずですよね、、、

    息子さんが仮退院しましたら、善悪の判断もしっかり身に付き、ひと回りもふた回りも大きくなって帰って来られる事でしょう

    お母様、息子さんわ賢くなって帰って来るのです。

    お母さんなんですからしっかり抱き締めてあげて下さいね!

    お母様、決して道を外さないで下さい、、、約束して下さい

    親子関係わ良い方だと思いますので、心配ないですね、、、もし、行き詰まった時は話しくらいわ聞けますよ(*^^*)

    #5
    destri
    返信

    >>1

    医療少年院で緑内障を治療すれば医療費が浮きますよね。
    うらやましい限りです。
    それにしても、網膜に穴があくなんて面白いですね。人間の体って不思議です(^0^)

    #6
    ♯5様へ
    返信

    ひねくれたものの考えをする方ですよね。
    治療費が浮くとか!
    びっくりです。

    #7
    アルパチーノ
    返信

    どこの医療かしりませんけど
    僕は一回目が和泉学園の長期で
    二回目が京都医療です
    医療は少年院とゆうより病院です
    僕は薬物で幻聴など聴こえていたのでしんどいときは寝かせてくれました
    単独寮で3ヶ月布団しきっぱなしで寝ていたこともあります
    もし一般少年院に移送されると
    一般の厳しさについていけないかもしれませんが
    月一の面会と定期的な手紙先生との面接で段々慣れると思います
    慣れると一般も医療も楽しいくらいです
    医療は楽しくて楽すぎて一生住み着きたいと思ったくらいです
    僕はいまダルクで薬物依存の回復中です
    息子さんホームシックにかかるかもしれませんが絶対に慣れると思いますので大丈夫だと思います

    #8
    アルパチーノ
    返信

    あっそれと
    少年院送致になるのわ
    事件の重大性たけじゃないですよ
    家庭環境も大きく関係します
    帰っても再犯しそうな家庭環境では少年院送致とゆう結果になる可能性は大です
    少年院は子供だけじゃなく家族も一緒に変わってもらうための場所らしいです
    必要ならば親御さんも教官から指導や指摘を受けることもあるそうです
    教官や家裁の人が言っていたので間違いないと思います

    #9
    名無し
    返信

    >>1はじめまして
    まず、暴走行為及び窃盗の3件ほどで、初犯であるというところであれば、あくまで経験や聞いた話だと、重くて試験観察です。今回長期の3種少年院送致(医療少年院送致)になったのは、正直言えばお母さんの前科前歴が影響していると思います。さらに、合法ハーブ(現脱法ハーブ)を使用し、逮捕されたのがかなり最近であること、息子さんが緑内障を持っているという点で考えると、三種少年院は非常に妥当です。
    補足しますと、医療少年院の先生は相当優しいです。なぜなら、心身に著しい故障があるため、厳しくしすぎると少年が壊れてしまったり、その厳しさから教官に怯え、反省させるどころではないからです。
    息子さんは緑内障なので、体の故障(失礼な言い方すみません)です。通常の少年院に行っても、外診と呼ばれる外の病院に行くことになってしまいます。それには、少年に手錠をかけて外出させるなどかなり少年に負担をかけさせる上に、お金もかかります。そのため、治療設備が整った医療少年院に送致されます。医療少年院は、日本に存在し、最低限泌尿器などを除いたすべての科が揃っています。なので、ご安心ください。

    話を戻します。
    厳しいことをいうようですが、確かにお子さんが行ったことは、重くないとはいえ悪質です。ですが、窃盗も万引きくらいならそこまでいくほどではないので、お母さんに原因があります。言い方は悪いですが、調査官と裁判官の目には、お母さんのもとに置いておくと更生が難しいと判断されました。ご自身の行いもすべて見直した上で、親子での更生になります。
    少年院送致は、私から言わせれば悲観することではなく、むしろチャンスです。不謹慎な言い方ですが、少年院で学ぶことは非常に多く、親との接し方やこれから先の生活ビジョンを立てるのに教官も協力してくれます。息子さんも更生の意思はあるようですので、息子さんの帰りを首を長くしてまってあげて、面会などで色々話し合ってあげてください。
    はてな。さんの息子さんの更正を心より願っております

投稿スレッド: 教えて…